pagetop

産婦人科、妊娠・出産、小児科なら、岸和田市の久松マタニティークリニック 久松マタニティクリニック

お知らせ

HOMEお知らせ > 久松先生おすすめの本

久松先生おすすめの本

「ねえ だっこして」

2014年07月08日

竹下文子/文  田中清代/絵
金の星社  2004年

◆ねえ、おかあさん、おかあさん。

お母さんのおひざは世界一すてき。
お母さんのだっこは世界一やさしい。
わたしだってお母さんにだっこしてほしい。

お母さんと赤ちゃんをみつめる猫の切ない気持ちを描く—。

「ロボットとあおいことり」

2014年07月08日

デイヴィッド・ルーカス/作  なかがわちひろ/訳
偕成社  2007年

◆愛のはじまりの心のゆらぎ。

こわれてしまって胸が空っぽになったロボットと
南の国へ渡りそびれた青い小鳥。

ふりしきる雪の中で心と心がむすばれる愛の物語。

「かけまーす どん」

2014年07月08日

五味太郎/作・絵
絵本館  2009年

◆心も体も元気になります。

おんなのこが かけます。
どんどん どんどん かけていきます。
競走しているつもりなんてないけれど
どんどん おいぬいていきます。

「キセキ 今日ママに会いにいくよ」

2014年07月08日

MINMI〔著〕
光文社  2010年

◆MINMIさんの言葉のひとつひとつに、
お産の現場にいる医師もスタッフも感動し涙しました。

-医療法人三友会 久松病院 院長 久松正典-
※帯に当院院長のコメントが掲載されています。

その他にも、下記の方々のコメントが掲載されています。
医療法人 晴晃会 育良クリニック 院長 浦野晴美さん
モデル 畑野ひろ子さん
タレント 鈴木紗理奈さん