pagetop

産婦人科、妊娠・出産、小児科なら、岸和田市の久松マタニティークリニック 久松マタニティクリニック

お知らせ

HOMEお知らせ > 久松先生おすすめの本

久松先生おすすめの本

おしりたんてい

2016年09月01日

作・絵:トロル
出版社:ポプラ社

 

「においますね」が口ぐせのおしりたんてい。
IQ1104の頭脳を持っている、「名探偵」と呼ぶにふさわしい人物なのですが
見た目がとってもおしりに似ている・・・。
なんと子供たちにウケそうですね。
そして、読みながらおしり探偵と一緒に謎解きも体験できる作品です。

でちゃったときは

2016年07月08日

作:織田 道代
絵:くわざわ ゆうこ
出版社:フレーベル館

 

『でちゃった ときは』。
何がでちゃったのかな?
ページを開けばすぐにわかります。
読みながら、親子でぷぷっと吹き出してしまうような可愛らしくて笑っちゃう「おなら」の絵本

 

ポケット

2016年06月01日

作:三浦 太郎
出版社:童心社

 

いろんな縫い目のかわいらしいポケットから、顔や鼻先や、しっぽが見えます。
次のページをめくると、動物さんたちが顔をだします。
ポケットって・・・子供にとっては、特別わくわくするものですから、3・4歳まで楽しめる一冊です。

 

どーこだどこだ

2016年05月02日

作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:童心社

 

きれいな緑一色の画面に歩き出す可愛いひよこのピーちゃん。その足跡をたどりながら探していくかくれんぼ絵本です。
この絵本の魅力はなんといっても美しい色彩です。
ゆっくりゆっくりページをめくり、語りかけながら、親子で一緒に優しい時間が過ごせそうな予感です。

おやすみ、ロジャー

2016年04月01日

著:カール=ヨハン・エリーン
監:三橋 美穂
出版社:飛鳥新社

 

たった10分で寝かしつけができる!?それって本当?
スウェーデンの行動科学者が、心理学的効果や自立訓練法などあらゆるメソッドを盛り込んだ”おやすみ絵本”です。