pagetop

産婦人科、妊娠・出産、小児科なら、岸和田市の久松マタニティークリニック 久松マタニティクリニック

お知らせ

HOMEお知らせ > 久松先生おすすめの本

久松先生おすすめの本

どーこだどこだ

2016年05月02日

作・絵:カズコ・G・ストーン
出版社:童心社

 

きれいな緑一色の画面に歩き出す可愛いひよこのピーちゃん。その足跡をたどりながら探していくかくれんぼ絵本です。
この絵本の魅力はなんといっても美しい色彩です。
ゆっくりゆっくりページをめくり、語りかけながら、親子で一緒に優しい時間が過ごせそうな予感です。

おやすみ、ロジャー

2016年04月01日

著:カール=ヨハン・エリーン
監:三橋 美穂
出版社:飛鳥新社

 

たった10分で寝かしつけができる!?それって本当?
スウェーデンの行動科学者が、心理学的効果や自立訓練法などあらゆるメソッドを盛り込んだ”おやすみ絵本”です。

 

たまごのえほん

2016年03月01日

作:いしかわ こうじ
出版社:童心社

 

めくるというしかけ。
シンプルだからあかちゃんも楽しい!
たまごからでてくる時、ひよこは「ぴよ」
かたつむりは「にゅーう」。
しかけをいかした擬音語・擬態語が楽しく今までにない絵本体験が親子で楽しめます。

にーっこり

2016年01月04日

作:いしづ ちひろ
絵:くわざわ ゆうこ
出版社:くもん出版

 

赤ちゃんが、日常の中で、にーっこりする場面をいくつか切り取った作品です。
大好きなつぶつぶいちごをもぐもぐして、「にっこり」。
ふわふわのくまさんをぎゅっとして、「にっこり」。
絵本の中の「に~っこり」につられて、とびきりの笑顔がどんどんひろがっていきますように。

あー・あー

2015年11月04日

作・絵:三浦 太郎
出版社:童心社

 

あかちゃんの顔がかわいいグリーンの絵本をひらくと・・・。
やぎさんの「めー・めー」に、「もー・もー」「がー・がー」・・・。
のばす音が2つくりかえされて進んでいきます。
やさしい表情、動きのあるかわいらしい絵が、原初的な音と響き合って、赤ちゃんと一緒に心が躍ります。