pagetop

産婦人科、妊娠・出産、小児科なら、岸和田市の久松マタニティークリニック 久松マタニティクリニック

クリニック案内

HOMEクリニック案内入院中のお食事 > 7月11日 夕食です。

7月11日 夕食です。

お食事,レシピ2018/07/11

こんばんわ。

やっと梅雨も明けましたね。

これからどんどん暑くなります。

暑さに負けない工夫をし、今年の夏を元気に乗り切りましょう。

 

ということで、今日のメニューは豆乳を使ったヘルシーカレーです。

カレーの香りは食欲をそそります。

ヘルシーでまろやかな美味しいカレーになりました。

 

オクラと山芋のネバネバ成分には、整腸作用や粘膜の保護、滋養強壮といった働きがあります。

 

鶏もも豆乳カレー

さつま芋の煮物

おくらと山芋のネバネバ和え

おすまし

フルーツ

お家でもつくってもらいたいので、今回はレシピもご紹介します。

 

材料 二人分

鶏モモ肉     200グラム

たまねぎ   2分の1

赤パプリカ  2分の1

人参     100グラム

片栗粉    大さじ3

 

調味料

塩コショウ  少々

カレー粉   小さじ1~小さじ2(お好みで)

濃口醤油   小さじ2

コンソメ   小さじ2

酢      小さじ1

豆乳     100cc

水      50cc

 

鶏モモ肉は一口サイズにカット。

野菜類もお好みのサイズにカットしてください。

 

鶏モモ肉に塩コショウをし、片栗粉をまぶします。

厚手のビニール袋でしゃかしゃかすると手も汚れなくていいですよ♪

片栗粉をまぶした鶏モモ肉を、油をひいたフライパンで焼き色がつくまで炒めます。

焼き色がついたら野菜類もいれて軽く炒めます。

大き目のフライパンならこのまま調味料をいれて、肉と野菜に火がとおりとろみがつけばできあがりです。

そうでなければ、お鍋に移してから調味料を入れてください。

 

オクラやなすび、ジャガイモなども合うので、おうちにあるものでぜひ作ってみてください。

 

生姜やにんにくなども足して、よりスパイシーにするのもいいですね♪

 

教室案内 入院中のお⾷事 よくあるご質問 赤ちゃんギャラリー
久松マタニティークリニック
久松マタニティクリニック

〒596-0076
大阪府岸和田市野田町1-11-1
南海本線「岸和田駅」徒歩1分
TEL:072-422-3006