pagetop

産婦人科、妊娠・出産、小児科なら、岸和田市の久松マタニティークリニック 久松マタニティクリニック

妊娠・出産

HOME妊娠・出産 > ほほえみ出産

ほほえみ出産

出産は、こわくて痛いものと思われがち。
妊婦さんの不安を一つ一つ解消し、ほほえみ出産につなげていきます。

ほほえみ出産のご案内

立ち会い分娩

立ち会い分娩

陣痛の痛みに耐えながらも分娩に専念できるよう、妻の精神的・身体的支えとなり、父親としてわが子の出産に立ち会い、父親とわが子との関係を出生直後から確立することを目的としています。

沐浴指導

沐浴指導

入院中にスタッフが人形を使って沐浴の手順とポイントについてご紹介します。ご希望の方は看護師と一緒に沐浴体験をしていただいています。

受講料

無料

リラクゼーションサービス

当院では産後に一度、無料でリラクゼーションサービスを行っております。
患者様のご都合の良い時間にお部屋へ訪問し、出産後の疲れた体をリラクゼーションマッサージにて癒します。
特に、肩こりや腰痛などの悩みを解決し、退院後も楽にお過ごし頂ける様アドバイスしています。

エステ

エステ

当院でお産された方に疲れをいやしていただきたいと入院中に一度フェイシャルからデコルテのオイルマッサージのサービスを行っております。
至福のひと時をお過ごしください。

母児同室・異室について

母児同室・異室について

当院では、産後の母児同室・異室をお母さんにお選びいただけます。夜間もお母さんに休息をとって頂けるよう、赤ちゃんをお預かり致します。

赤ちゃんを守ります

赤ちゃんを守ります

新生児室はセキュリティで管理されています。
ベビーコットに呼吸器センサーを設置しています。
レスキューママ(緊急避難用具)を完備しています。

入院(分娩)費用について

● 正常分娩で、50万円前後となっております。
(5日間入院・個室・平日昼間時間帯の分娩の場合)
※時間外、休日、深夜帯の分娩は1~2万円ほど追加となります。

● 帝王切開で、53~55万円となります。(約8日間入院・予定帝王切開の場合)

● 当院では、予約金(3万円)を妊娠20週までにお支払いただいております。

● 直接支払制度(42万円)をご利用の方は、総合計金額から42万円と予約金の3万円(計45万円)を差し引いた金額を退院時にお支払いただきます。

マタニティーカレンダー

1ヶ月妊娠 0〜3週

妊娠 0〜3週

妊娠の自覚症状はまだありません。
受精卵が子宮内膜に着床して、初めて妊娠とよびます。

2ヶ月妊娠4〜7週

妊娠4〜7週

月経が遅れるなど、妊娠の症状が出て来ます。
予定月経が1週間以上おくれたら、産婦人科の診察を受けましょう。

3ヶ月妊娠8〜11週

妊娠8〜11週

前半はつわりのピーク期ですが、後半には軽くなります。
出血などの流産症状には気をつけて下さい。母子健康手帳の交付を受けます。

4ヶ月妊娠12〜15週

妊娠12〜15週

安定期に入ります。歯の健康診断を受けておきましょう。
妊婦体操を徐々に始めてみましょう。

5ヶ月妊娠16〜19週

妊娠16〜19週

おなかのふくらみが目立ち始めます。 プレママの体重がふえはじめます。妊婦体操、マタニティヨガなど、適度な運動を。母親学級に参加しましょう。戌の日に腹帯をつける習わしがあります。

6ヶ月妊娠20〜23週

妊娠20〜23週

胎動を感じ始めます。
乳頭の手入れを始めます。

7ヶ月妊娠24〜27週

妊娠24〜27週

早産予防のため、無理な動作は避け、 疲れすぎないように気をつけます。
便秘や痔に、なりやすくなります。

8ヶ月妊娠28〜31週

妊娠28〜31週

塩分のとりすぎ、過労に気をつけます。
1日2〜3回は、軽くおなかが張る事があります。

9ヶ月妊娠32〜35週

妊娠32〜35週

里帰り出産をする人は、この時期には帰省します。妊娠線が目立ち始めます。
子宮の圧迫により、胸やけや息切れがしやすくなります。

10ヶ月妊娠36〜39週

妊娠36〜39週

胎児は頭を下にして、骨盤の中に入ります。
胃の圧迫感がとれてきます。
入院準備を確認しておきます。

産後のスケジュール
(入院中の流れ)

  • 経腟分娩の方
  • 帝王切開の方

産後当日

赤ちゃんが産まれてから医師の診察があります。診察が終わると看護師が身体を拭き、病衣の着替えをします。
産後2時間はベッド上で安静にし、出血量に異常がなければトイレ歩行します。その後お部屋に戻ります。
赤ちゃんは産まれてから6時間後に出血予防のシロップを飲みます。

産後1日目

身体が疲れない程度に動いて大丈夫です。異常がなければこの日からシャワーが出来ます。希望があれば母児同室できます。(日中のみ・24時間を選べます)

産後2日目

お母さんの貧血検査をします。赤ちゃんは聴力検査があります。

産後3日目

お母さんの退院診察と尿検査があります。

産後4日目

赤ちゃんの退院診察と先天性代謝異常の採血をします。出血予防のシロップを飲みます。お母さんと赤ちゃんの経過に問題がなければ退院できます。

・入院中無料でエステと整体を受けられます。
・入院中には退院指導、調乳指導、沐浴指導があります。
・お母さんと赤ちゃんの経過によっては、退院が延期になることもあります。

● 面会時間
平日 13:00~21:00 
日祝 11:00~21:00

入院当日(手術前日)

NST(赤ちゃんの心音の検査)をします。毛剃りをしたあと、シャワーに入ります。血栓予防のためのストッキングをはきます。21時に眠剤と下剤を飲みます。それ以降何も食べることはできません。水分摂取は可能です。(逆子の場合は診察があります。)

手術当日

飲水は手術開始3時間前までできます。朝に浣腸をします。前回帝王切開の方は朝に診察があります。その後点滴を始めます。手術中に尿の管を入れます。
手術後はベッド上で安静に過ごし、手術後2時間から飲水できます。
赤ちゃんは産まれてから6時間後に出血予防のシロップを飲みます。

手術後1日目

朝、洗面の介助に伺います。抗生剤の点滴が朝夕の2回あります。手術後の状態に異常がなければ尿の管を抜き、歩行します。お昼から食事(おかゆ)が出ます。

手術後2日目

朝から普通食が始まります。異常がなければこの日からシャワーが出来ます。朝、抗生剤の点滴をし、夕方からは抗生剤の内服にかわります。希望があれば母児同室できます。(日中のみ・24時間を選べます)
赤ちゃんの聴力検査があります。

手術後3日目

お母さんの血液検査と尿検査・診察があります。

手術後4日目

赤ちゃんは先天性代謝異常の採血をし、出血予防のシロップを飲みます。

手術後6日目

お母さんの診察と傷のチェックがあります。お母さんと赤ちゃんの経過に問題がなければ退院できます。

・入院中無料でエステと整体を受けられます。
・入院中には退院指導、調乳指導、沐浴指導があります。
・お母さんと赤ちゃんの経過によっては、退院が延期になることもあります。

● 面会時間
平日 13:00~21:00 
日祝 11:00~21:00

母乳・育児相談外来ネット予約はこちら

産後2週間健診(産後9日以降〜1か月以内の方が対象)ネット予約はこちら

無事出産を終え退院すると、お家で赤ちゃんとの生活が始まります。赤ちゃんと一緒に過ごす中で、少しでも不安や心配ごとを和らげるために、ご希望の方には産後2週間前後での健診をお勧めしています。他院で分娩された方も受けていただ<ことができます。
些細なことでも、ぜひご相談ください。

日 時

[毎週月~木曜日]
①13時〜14時 ②14時〜15時 
③15時〜16時 のいずれか

[毎週金曜日]
①9時〜10時   ②10時〜11時 
③11時〜12時 のいずれか

場 所

3階診察室

料 金

各市区町村の受診券があれぱ公費負担となります。
市町村の受診券がない方は、自費で3,000円となります。
ただし、受診券があっても持参されなかった場合には、自費での支払いとなるため、ご注意ください。
健診内容により、医舗の診察や薬剤の処方があれば、別料金がかかります。

内 容

ママの身体の状態(体重・血圧・尿検査・子宮の戻り・悪露の状態など)乳房の状態(希望のある方は、授乳・育児相談)、エジンバラ産後うつ病質問票(EPDS)赤ちゃんの全身の状態(体重計測・黄疸など)

持ち物

母子健康手帳、保険証、公費負担の方は2週間健診受診券、エジンバラ産後うつ病質問票

母乳外来(産後1か月以降の方が対象)ネット予約はこちら

母乳外来(産後1か月以降の方が対象)

産後1か月健診以降から卒乳までの母乳育児のサポート、育児相談を行っています。
「母乳が出ない。足りない気がする。」「赤ちゃんの体重が増えているか心配。」「乳房・乳首が痛い。」「乳房にしこりがある。」「卒乳をしたい。」など気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

※乳腺炎(発熱や痛みを伴う乳房の赤み·しこりなど)の場合は医師の診察が必要ですので、平日の午前中(診療時間内)に来院してください。
夜間・祝日は、一度お電話で 1ご相談ください。

日 時

[毎週月~木濯日]
①13時〜14時 ②14時〜15時 
③15時〜16時 のいずれか

[毎週金曜日]
①9時〜10時   ②10時〜11時 
③11時〜12時 のいずれか

場 所

3階診察室

料 金

1,000円(税込)からとなります。その他、医師の診察・薬の処方や乳房ケアによって加算料金が発生します。

持ち物

母子健康手帳、保険証、赤ちゃん用品(おむつ、おしりふき替えの服など)

教室案内 入院中のお⾷事 よくあるご質問 赤ちゃんギャラリー
久松マタニティークリニック
久松マタニティクリニック

〒596-0076
大阪府岸和田市野田町1-11-1
南海本線「岸和田駅」徒歩1分
TEL:072-422-3006