pagetop

産婦人科、妊娠・出産、小児科なら、岸和田市の久松マタニティークリニック 久松マタニティクリニック

お知らせ

HOMEお知らせ > 久松先生おすすめの本

久松先生おすすめの本

どんぐりとんぽろりん

2020年11月01日

作:武鹿 悦子

絵:柿本 幸造

出版社:ひさかたチャイルド

 

みなさん今年はどんぐり拾い、もうされましたか。

子どもたちがどんぐりを喜ぶように、絵本の中でもりすさんやくまさんがとっても喜んで、どんぐりを楽しみますよ。

とってもリズミカルな言葉で描かれる秋の風景をお楽しみ下さい。

 

どんないろがすき

2020年10月01日

絵:100% orange

出版社:ブルーベル館

 

今月の絵本は0歳から楽しんでいただけそうな絵本のご紹介です。

赤ちゃんって、カラフルな色彩が好きですよね。

こちらの絵本は見開きのページで1つのカラーが紹介されていて、きっとお子様も大好きになる1冊です。

少し大きくなってきたら、色のお名前を覚えるのにも良い絵本ですよ。

もりのてぶくろ

2020年09月01日

文:八百坂 洋子

絵:ナターリヤ・チャルーシナ

出版社:福音館書店

 

毎日暑いですが、気分だけでも涼しく、秋の絵本のご紹介です。

今月の絵本では、森の落ち葉、小さな動物たちがたくさん登場しますよ。

落ち葉の季節になった時に「これ、みたね~♪」と、そんな会話をお子様として頂けたら幸いです。

くつくつあるけ

2020年08月01日

作・絵:林 明子

出版社:福音館書店

 

ちいさなベビーシューズがお散歩にでかけます。

いろんな歩き方、ぱたぱた、ぴょんぴょん、楽しいですね。

赤ちゃんの歩きはじめの様子と同じく、テンポ良くとっても楽しそうなお散歩です。

みなさんのお子様は、どの歩き方が好きになるでしょう。

 

 

 

 

 

そらいろのたね

2020年07月01日

作:中川 李枝子

絵:大村 百合子

出版社:福音館書店

 

このイラストを見ると、皆さん他のシリーズ絵本も思い描きますよね。

そう、みんな大好きな「ぐりとぐら」の作者と絵の作家さんコンビの作品です。

今月ご紹介する絵本も、とっても創造を掻き立てられる、わくわくする作品です。

実はところどころに、、、あのキャラクターたちも出てきますよ。

お話を楽しみながら、絵にも注目して下さいね。