pagetop

産婦人科、妊娠・出産、小児科なら、岸和田市の久松マタニティークリニック 久松マタニティクリニック

お知らせ

HOMEお知らせ > 久松先生おすすめの本

久松先生おすすめの本

あめあめぱらん

2019年06月04日

文:木坂 涼
絵:松成 真理子
出版社:のら書店

 

5月は時期外れの暑さの日もありましたが
そろそろ梅雨の時期がやってきますね。
色んなところで紫陽花もちらほら、美しく咲いています。

 

今月の絵本の中にも綺麗な紫陽花が登場します。
リズミカルな音を感じながら、是非読んでみて下さいね。
きっと、気分も晴れやかになります。  

くれよんのくろくん

2019年05月07日

作・絵:なかや みわ
出版社:童心社

くれよんのくろくんシリーズの第一作です。
とてもカラフルで、あっ!!とびっくりするようなページに遭遇しますよ。
お話の内容も、考えさせられたり希望を持てる、たくさんのことが一冊で学べる絵本です。

モイモイのポッケ

2019年04月02日

作・絵:H@L
出版社:BL出版

 

ポッケどりのモイモイがポケットに入れるたからものを
色んなところに探しに行きます。
どんな冒険になるのでしょうか。

H@Lさん直筆のサインとイラスト入りのこちらの絵本、
クリニックにご来院の際、是非お手に取ってみて下さいね。

ひなにんぎょうができるまで

2019年03月02日

出版社:ひさかたチャイルド

 

桃の節句と言えばお雛様。
お雛様ってとっても綺麗だけど、どうやって作られているのだろう?
そんな疑問を全て解決してくれる一冊です。
段飾りの様々なお道具のことまで、詳しく書かれているので隅々まで楽しめますよ。

ねずみのおいしゃさま

2019年02月02日

作:ながさわまさふみ
絵:やまわきゆりこ
出版社:福音館書店

 

冬の寒い夜中に、りすさんのおうちからねずみのおいしゃさまにSOSがありました。
りすさんのぼうやが風邪で熱を出しているそうです。
急いで出かけたねずみのおいしゃさまですが、、、
どんなことが起こるのでしょう?

寒い日が続いていますが、手洗いうがいを忘れずに、皆様元気にお過ごし下さいね。