pagetop

産婦人科、妊娠・出産、小児科なら、岸和田市の久松マタニティークリニック 久松マタニティクリニック

お知らせ

HOMEお知らせ > 久松先生おすすめの本

久松先生おすすめの本

こねこのチョコレート

2021年05月01日

作:B・K・ウィルソン

絵:大社 玲子

訳:小林いづみ

出版社:こぐま社

 

タイトルを見て、みなさんはどんなお話を想像しますか?

今回も是非読んで頂きたい内容です。ですので心苦しいですが、あらすじはあまりご紹介したくありません。

家族の温かさ、女の子の気持ちが手に取るように分かる、そんなお話です。

どうぞ皆様、読んでみて下さいね。

 

ほんと さいこうの日

2021年04月01日

作:レイン・スミス

訳:青山 南

出版社:BL出版

 

今年は桜の開花も例年より早く、すっかり気分は春ですね。

今月の絵本の舞台はアメリカです。

絵本の中の動物たちは元気に過ごしています。そしてのんびりくまさんがとってもかわいくて楽しい絵本ですよ。

 

 

マスクをとったら

2021年03月01日

作:いりやま さとし

出版社:講談社

 

みんなが毎日マスクを着けて生活するようになって、もう1年。。。

絵本の中ではどうぶつさんたちも、マスクを着けています。

そんなどうぶつさんたちは、マスクをとったらどんなことがしたいのかな。

どうぞお子様にも「マスクをとったらどんなことしたい?」と聞いてみてあげて下さい。

きっと、いろんなやりたいこと!が聞けると思いますよ。

 

 

ふしぎなえ

2021年02月01日

イラスト:安野 光雅

出版社:福音館書店

 

先月94歳でお亡くなりになられた、世界的に人気がある作家さんの代表作です。

不思議な絵、絵本の中でしか表現できないような世界観に、皆様もきっと吸い込まれると思います。

お子様と「どこかふしぎなところあるかな」「こんなところがふしぎだね~」とお話しながらご覧になって下さいね。

 

 

 

どんぶらどんぶら七福神

2021年01月01日

文:みき つみき

絵:柳原 良平

出版社:こぐま社

 

新しい一年が始まりましたね。

七福神ってどんな神様たちのこと?

そんなことを教えてくれる絵本のご紹介です。

ちょっと難しそう?でも、とってもリズミカルで分かりやすく

書いてあります。是非一度ご覧下さいね。