pagetop

産婦人科、妊娠・出産、小児科なら、岸和田市の久松マタニティークリニック 久松マタニティクリニック

お知らせ

HOMEお知らせ > 久松先生おすすめの本

久松先生おすすめの本

「うまれてきてくれてありがとう」

2014年07月08日

にしもとよう/文
黒井 健/え
株式会社 童心社 2011年 ¥1,300(税別)

◆あなたは、世界でたった一人のかけがえのない存在

「ぼくは、ママをさがしているの。
かみさまが、 『うまれていいよ』っていってくれたから・・」
クマくんやぶたくん、ほかの動物たちはみんなママと一緒です。
ぼくのママは、どこにいるの?
「あなたは、世界でたった一人のかけがえのない存在。
うまれてきてくれて、ありがとう。」
絵本を通じて、親から子へメッセージを伝えることで、子どもの自己肯定感を育み、かけがえのない命の誕生を親子で喜びあう絵本。
(出版社の内容紹介より)

「ちいさなあなたへ」

2014年07月08日

アリスン・マギー/文
ピーター・マイノルズ/え
なかがわちひろ/訳
株式会社 主婦の友社 2008年 ¥1,000(税別)

◆母であることのすべてがつまった絵本

「あのひ、わたしは あなたの ちいさな ゆびを かぞえ、 その いっぽん いっぽんに キスを した」ではじまるこの絵本には、母であることのすべてがつまっています。
親でいることの喜び、不安、苦しみ、つらさ、寂しさ、子どもへの思い――普遍の真実が、あたたかな絵とシンプルな言葉で語りつくされ、読む人たちの涙をさそいます。
だれもが一生の宝物にしたくなるような絵本です。
(出版社の内容紹介より)

「おひさま あはは」

2014年07月08日

前川 かずお/著
ごぐま社 1989年 ¥800(税別)

◆子どもと一緒に笑おう

声を出して笑うとなんだか元気が出るのは、大人も子どもも同じ。
おひさま、木、小鳥、お花…。
ページをめくれば「あははあはは」という笑顔がいっぱいです。
(出版社の内容紹介より)

「でんしゃにのって」

2014年07月08日

とよた かずひこ/著
アリス館 1997年 ¥1,300(税別)

◆次にのってくるのは誰かな?

「次は、わにだ〜、わにだ〜」車内にアナウンスが流れて、うららちゃんののった電車にぞろぞろとのりこんできたのは……
(出版社の内容紹介より)

「みんな うんち」

2014年07月08日

五味 太郎/著
福音館書店 1981年 ¥900(税別)

◆いきものはたべるから、みんなうんちをするんだね

子どもにとって興味のある、そして大事な「うんち」をユーモアいっぱいの絵本にしました。
(出版社の内容紹介より)