pagetop

産婦人科、妊娠・出産、小児科なら、岸和田市の久松マタニティークリニック 久松マタニティクリニック

お知らせ

HOMEお知らせ > 久松先生おすすめの本

久松先生おすすめの本

「年少版 にじいろのさかな」

2014年07月08日

マーカス・フィスター/作・絵
講談社 2007年 ¥630(税込)

◆2歳から読める「にじいろのさかな」!

 

世界で2000万部、あの「にじいろのさかな」の年少版が小さい版型、親しみやすい文章で新登場! お出かけの時読んであげるのにぴったりのサイズです。
(出版社の内容紹介より)

「きかんしゃ トーマス キャラクターコレクション」

2014年07月08日

ポプラ社 2012年 ¥840(税込)

◆トーマスをはじめ、ソドー島で働くなかまたちをたくさん紹介する図鑑だよ♪

 

テレビで活躍するきかんしゃトーマスとなかまたちを最新のデータで紹介します。最新のなかまも多数掲載、最新のキャラクター図鑑です。
(出版社の内容紹介より)

「はたらくのりもの どれがすき?」

2014年07月08日

小賀野実/作
ひかりのくに 2012年 ¥580(税込)

◆子どもの手を持って写真をタッチしながら「どれがすき?」「これなあに?」と楽しめます。

 

写真で姿・形・色などの特徴を見つけて、認識力を高まります。親子で質問しあったり、ふれあいながら遊べる絵本です。
(出版社の内容紹介より)

「おへそのあな」

2014年07月08日

長谷川義史/作
BL出版 2006年 ¥1,365(税込)

◆みえる、みえる。なにがみえる?ちいさないのち、たいせつないのち。

 

小さな小さな赤ちゃん。今はまだお母さんのお腹の中。命の誕生を楽しく描いた絵本です。
(出版社の内容紹介より)

「コンガらガっち どっちにすすむ?の本」

2014年07月08日

ユーフテス/作
小学館 2009年 ¥1260(税込)

◆きょうはどっちにすすむ?あそぶたびにあたらしい!なん通りもたのしめる!
あのピタゴラスイッチのスタッフがおくるゆびでたどる絵本。

 

何かと何かがこんがらがって生まれた新生物「こんがらがっち」。こんがらがっちと一緒に読者が指で道をたどって「旅」を楽しみます。かわいくて、ひねくれていて、暖かい世界が広がります。
(出版社の内容紹介より)