お食事

お食事

入院中はおいしいお食事でお産の疲れを癒してください。産後のママのために、栄養バランスやカロリーに留意して、 毎日の献立を決めています。 味わい深いお料理をご紹介いたします。

7月11日 夕食です。

こんばんわ。

やっと梅雨も明けましたね。

これからどんどん暑くなります。

暑さに負けない工夫をし、今年の夏を元気に乗り切りましょう。

 

ということで、今日のメニューは豆乳を使ったヘルシーカレーです。

カレーの香りは食欲をそそります。

ヘルシーでまろやかな美味しいカレーになりました。

 

オクラと山芋のネバネバ成分には、整腸作用や粘膜の保護、滋養強壮といった働きがあります。

 

鶏もも豆乳カレー

さつま芋の煮物

おくらと山芋のネバネバ和え

おすまし

フルーツ

お家でもつくってもらいたいので、今回はレシピもご紹介します。

 

材料 二人分

鶏モモ肉     200グラム

たまねぎ   2分の1

赤パプリカ  2分の1

人参     100グラム

片栗粉    大さじ3

 

調味料

塩コショウ  少々

カレー粉   小さじ1~小さじ2(お好みで)

濃口醤油   小さじ2

コンソメ   小さじ2

酢      小さじ1

豆乳     100cc

水      50cc

 

鶏モモ肉は一口サイズにカット。

野菜類もお好みのサイズにカットしてください。

 

鶏モモ肉に塩コショウをし、片栗粉をまぶします。

厚手のビニール袋でしゃかしゃかすると手も汚れなくていいですよ♪

片栗粉をまぶした鶏モモ肉を、油をひいたフライパンで焼き色がつくまで炒めます。

焼き色がついたら野菜類もいれて軽く炒めます。

大き目のフライパンならこのまま調味料をいれて、肉と野菜に火がとおりとろみがつけばできあがりです。

そうでなければ、お鍋に移してから調味料を入れてください。

 

オクラやなすび、ジャガイモなども合うので、おうちにあるものでぜひ作ってみてください。

 

生姜やにんにくなども足して、よりスパイシーにするのもいいですね♪

 

2018年07月11日

7月7日 七夕メニューです。

こんにちわ。

少し遅れましたが七夕メニューをご紹介します。

年に一度の織姫と彦星のデートの日。なんてロマンチック。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

本日のメニュー

素麺を天の川に見立てた七夕素麺

薬味三種(みょうが 細葱 生姜)

天ぷら

フルーツデザート

 

2018年07月10日

6月28日のお食事

6月28日昼食です。

カレイのムニエル アメリケーヌソース

鴨とオレンジのサラダ

具だくさんスープ

アラカルトパン

 

アメリケーヌ・ソース

カニやエビなど甲殻類の殻と野菜を炒めてから煮出してダシをとり、そのカニやエビのみそにトマトを加えたオレンジ色のソースです。魚介類全般によく合うソースです。

 

 

2018年06月28日

6月27日 涼風御膳

6月27日の昼食です。

冬瓜と海老じゃこの煮物

一口そうめん

豚バラと胡瓜の大葉巻き

はもの天ぷら

そら豆のかきあげ

ご飯、味噌汁です。

 

夏の美味しいものをたくさん取り入れ、見た目にも涼しげにしてみました。

鱧は夏のご馳走ですよね。

身はふっくらと衣はさくさくに揚がりました。

そら豆も香りよくホクホクの食感が楽しいですね。

 

冬瓜は冬の文字が入っていますが、夏野菜なんですねぇ。

体を冷やしたり、むくみ解消、水分量が多くカロリーが低いなど、夏にぴったりの食材です。

 

2018年06月28日

ご当地メニュー

こんにちわ。

梅雨の晴れ間が気持ちいい日でしたね。゚+.(・∀・)゚+.゚

お洗濯物は乾いたでしょうか?

 

今日、ご紹介するのは夏メニュー一押し、ご当地メニュー~~~♪

今回は兵庫県を取り上げてみました。

 

あなご飯

明石焼き

ぼっかけ煮

玉ねぎのサラダ

おすまし

 

おすましに明石焼きをひたすもよし、あなご飯を半分頂いたところで、おすましをかけて、お茶漬け風にサラサラ頂くもよし、の楽しいメニューです。

 

2018年06月22日

交通アクセス

〒596-0076
大阪府岸和田市野田町1-11-1
南海本線「岸和田駅」徒歩1分
TEL:186-072-422-3006
(受付時間:09:00~17:00)

詳しくはこちら>>

診療案内

産婦人科
09:00~12:00(日・祝休み)
17:30~19:30(水・金のみ)
小児科
13:30~16:30(日・祝休み)

※女性健康外来:毎週金曜13:30~15:30
(旧:更年期外来)